3児のパパ。一生学び。

仕事、お金、読書、生活について

子供と一緒にあやとりをしました

長女が最近「あやとり」にハマっているようで、「二人あやとりをしよう!」と言ってきました。むかし姉とやったなーと思いつつ、子供のころ沢山やったので、体がおぼえているだろうと思いながらやってみました。

 

20年を超えると体も覚えていないようです。。

 

型は何となくおぼえているのですが、少し違うようでいざやってみると間違っていて次のカタチにならなかったり、カタチにならずほどけてしまいました。

 

 文章などで書いてあるサイト等も観てみたのですが、小学校1年生の娘には理解が難しくなかなかできるようにはなりません。こういう実技系の遊びのやり方を知りたい時は何が最適か?考えた時、動画なら娘にも分かりやすくできるのではないかと思い、携帯で二人あやとりで検索してみました。検索したら下の動画がYoutubeで出てきたので参考にさせていただくことにしました。

 


あやとり/二人あやとり - YouTube

 

子供と二人で携帯で動画を観ながら練習しました。やってみてやり方がわからないところは何度も観たり、失敗したら巻き戻してもう一回観たり。そしてひと通りできるようになったら交代して、またひと通りできるようになるまで練習しました。そして写真のように出来るようになりました。

f:id:deramegane:20150110193739j:plain f:id:deramegane:20150110193725j:plain

 

動画をみて30分くらいで出来るようになり、娘が他の家族とやるときもやり方を教えられるくらいまでなりました。動画すごい!仮に今のようにスマートフォンが普及しておらずYoutubeなどの動画サイトも無かったら、出来るようになるまでもっと時間がかかったと思います。

 

子供と遊びでやったあやとりですが、「教える」ということについて改めて考えさせられました。今回のあやとりのように、子供に教えるために動画が良かったということもあるかもしれませんし、逆に今までこういう教え方が良いと思われていたことが、実は全く効率の悪いやり方ということもありえるかもしれません。

 

家庭でも仕事でも決めつけずに色々ためしていきたいです。