3児のパパ。一生学び。

仕事、お金、読書、生活について

NikonD7200のRAW画像がLightroom5で読み込めないことに今更気づいて、うっかり八兵衛もびっくりです

 1月1日に2016年の年賀状を…作っていた時のことです。

 

自分のカメラと妻のカメラの写真をパソコンに取り込んで、いつものようにLightroomで選別しようとしたら下のようなメッセージが!

f:id:deramegane:20160101035524p:plain

 

「これらのファイルは、LightroomのRAW形式のサポートで認識されません。」

 

はっ??

まてまて、NEF形式はサポートしてるだろう?あんなにD80のNEFは読み込んだじゃーないか。と思い、もしかして、Lightroomのバージョンアップで何とかなるかな?と思い、アップデートしてみましたがダメ。調べてみたら残念な結果となりました。

 

4月22日にAdobeのCamera RAWが8から9へアップデートされてました

カメラを4月に購入してすぐの4月22日にAdobe社のRAW現像アプリケーションであるCamera RAWがバージョン8から9へ、メジャーアップデートが行われました。D7200はそのメジャーアップデートされた9での対応ということでした。

アドビ、Camera Raw 9をリリース - デジカメ Watch


手元にあるLightroom5ではCamera RAWは8までで、Camera RAW9を使用したかったら次のバージョンである、Lightroom6か年間契約であるCreative Cloudに含まれるLightroomCCを使用するしかないみたいです。

 

新しいカメラを買って浮かれていましたが盲点でした。

しかしカメラを買って8ヶ月たって初めて気づくなんてうっかり八兵衛もびっくりです。

derafamily.hatenablog.com

 

プレイベートならセーフ。仕事ならアウト! 

新しい機材、ソフトなど環境が変わったら、今の環境で問題なく使用できるかを、すぐに試さないと駄目だと学びました。今回はプライベートの年賀状でしたので、jpegそのままでも何とかなりましたが、これが仮に仕事でしかもRAW現像が必要とかいう状態でしたら冷や汗どころの騒ぎではありません。今度から気を付けようと思います。

 

 

Nikon D7200は良いカメラだと思います。

現在はD7200のRAW現像はできませんが、自分の不満だった高ISO感度の撮影が強化され、子供の幼稚園で行われる室内イベントを望遠レンズで撮影しても十分なシャッター速度が得られ、今までのD80ではぶれたりしてしまっていた場面でもしっかりと撮影できて個人的にとても満足しています。

またデジカメの写真にはRAW現像が必須と考えてる自分は救済策として提示されている、一度RAWファイルを違うファイルに保存し、Lightroom5に読み込むというのもしたくない。

 

ということで何とか資金を工面して、LightRoomの新しいバージョンを購入したいと思います!